So-net無料ブログ作成

いただいたシクラメン 3度目の冬 [日記 思いつきメモ]

 1975年大ヒットした小椋佳 作 「シクラメンのかほり」布施明の歌声が浮かぶのですが、この歌この花に感傷的な思い出はないな・・・  赤羽(北区志茂)⇔学芸大学(目黒区中央町)を引越しでうろちょろしてました。

 それでも男性は 花に失恋した女性の面影を重ね見てしまうものかもしれません。

 いただいたシクラメンは3度目の冬、年を超えてから蕾がようやく出、伸び、最近ようやく花が開き始めました。

MVI_2618_0023r.jpgMVI_2618_0007r.jpg

上の2枚は2/22 

MVI_2620_0019r.jpg 
2/24 現在。 次々に蕾が伸び、まだまだ開花が続いてます。 

 

かさね、と入力変換したら、「累」 とでた。こわ[がく~(落胆した顔)]

 


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0