So-net無料ブログ作成

私はクレイマー患者ではないせえるすまんでもない・・・病院への提言 [便利グッズ 私使ってます UDなど]

 入院していた(二十ン回目)大学病院へ、ご意見箱に投書です。 思いながら何年目だろう。 設備のことで、予算振り分けで、フロアごとにバリアフリー度も違うことをここ数年で知って。 主任の看護師さんにも投書すると誓って(?)しまったのだ。 ひやりとすることあって、スタッフも申請の事案と言っていた。 神経・筋疾患難病患者多いはずなのに。 天下の、ん大学病院でさえ予算苦しくこれだ。 もう新年度、無駄な投書であることを望む。

 障害レベルの違う人、お年寄りにも、きっと選択の余地広がり、 看護師さんも余裕が増せるはず。

以下、投書文。 

 

本人筆記困難なため、ワープロ印字で失礼します。

本年3-4月、*Fの入院で残念に思った設備についてですが、

 介助の必要な人向けのシャワー・浴室に

・ひじ手すり無のシャワーチェアー、背もたれだけで肘掛の無いシャワーチェアーしかない。

・シャワー付き洗面台両側にもトイレ両側に付いている様な手すりがない。

その為、シャワー時、両足、短下肢装具(床が乾いていても滑る、濡らされては困る)を外した状態で洗髪や座面接触部を洗浄していただくのに、プッシュアップもできない。素足では両足感覚も鈍いため姿勢起こしていられても洗髪で目をつぶり維持困難や恐怖感。着衣時、車いす移乗時も、腕無しで腰浮かしも低い座面からはできません。以前、今より脚力・腕力あった時期でも要領心得た看護師さん2名でやっとで、私は手すりの無い洗面台にしがみつき、立ち上がり・移乗で、後へとへとでした。相当の疲労覚悟でのシャワーでした。

 結果、現在自宅ではヘルパーさんの介助受けながらも、多くは自力で洗髪、シャワー浴できているのに、今回の治療入院時、以前よりなおさら疲労しやすいこともあり、病棟ではストレッチャー浴にせざるを得ず、人員足りないということで週1回でした。  

 備品、設備の改善を期待します。既に改良されていたらこの投書不要でなによりです。

 ちなみに自宅では下の様なシャワーキャリーを用いてます。ストッパー付、座面も分解、洗浄・乾燥でき、安全かつ衛生的です。



 IMG_1562r.jpg

矢崎化工 CAS-011

                                 本人実名


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

美術館へ ーワシントン・ナショナル・ギャラリー展 三菱一号館美術館 [日記 思いつきメモ]

東京都千代田区丸の内にある三菱一号館美術館 ワシントン・ナショナル・ギャラリー展を観に行ってまいりました。 http://mimt.jp/nga/

連休前をねらって、4/23 pmでした。 頂いた仕事に比重を置いていてブログ更新本稿やたら日がかかってしまった・・・

 20150423三菱一号館美術館印象派r1.jpg20150423三菱一号館美術館印象派br2.jpg

 

先に取り寄せた図録頼りにじっくりみる絵をきめましたが、平日にしては結構観に来てるかな程度の混み具合で図録には無い解説もゆっくり読めた。 

アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから ということですが印象派後のナビ派、ピエール・ボナールに気に入った絵がありました。「さびれた街の二匹の犬」。地味な配色でわんちゃん自体さびれた雰囲気を醸してる。ほかにも明るい色のボナールの数点、気に入ったの、ポスカやクリアファイルあったら買おうと思ったが、無かった。「革命記念日のパリ、パルマ街」のポスカのみ。

 図録より明るく目を引くゴッホの「オランダの花壇」のA4ダブルクリアファイルも購入。このファイルのscan画像より実物遥かに美しく感じられた。特に、花の色の対比が綺麗。 

20150423三菱一号館gohhofileres.jpg

 

三菱一号館美術館の今後の企画と現在開催中の国立新美術館の企画展のフライヤーをアップしておきます↓(続きを読む)へ。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感