So-net無料ブログ作成

四度目の骨折にならずに済んだが  [健康 CIDP闘病 リハビリ など]

 七転び八起きなんて御免だ.

梅雨 池上本門寺遠景 透明水彩 F3

20150628本門h2.jpg

  捻挫初日は床に足ついて体重かけられなかった。 下の短下肢装具は従来の病気で両足使用しているもの。

捻挫の右足は添え木包帯固定 で3日でこの装具に戻せた。  ベッド上で安静にしていたため、3日でいつものむくみはほぼ解消。 装具はスカスカ隙間ができ、ベルト余りまくり・・・

DSC_0262.JPG

 DSC_0266.JPG

 いつもはファスナー上がりきらないのにご覧のとおり。DSC_0261.JPG

怪我は・・・早朝。 トイレ、ベストポジションバーに腕絡め便座前でズボン下そうとする直前に右膝かくん、バーから手はずれた、か、腕絡め損ね、同時にひざかくん、か、記憶にない。

便座に尻もち突ければまだよかったが、便座前の床まで崩れ、右頸部―足首(装具着用)上にお尻を落としてしまった。

車いすと便座間に体がハマり、身動きとれず。 出勤前・登校前の 妻と息子にトイレから引きずり出してもらい、椅子に抱え上げられた。

難病緊急受入れもしてくれる、と、区の難病・障害者福祉担当の方から聞いていた病院に 連絡、救急隊の方にも話し、たらいまわしにならずに済んだ。(その間2病院断られたが)

直後激痛で足付けず骨折かも不明、健常なら ギプスでも松葉杖とかケンケンできようが、もともと四肢の力・感覚弱い二次事故起こしかねず、自宅生活、特に排泄を単独でできない。

自宅マンションバリアフリー、改良も加えてもこのコケである。

リハビリ含め13日間入院。 

下図、 理学療法士PTの方と捻挫時の検証。 ベストポジションバーに腕絡め便座前で直立しすぎると、膝緩みかくんとなりやすい。

前かがみがちで膝は伸ばし、ロック状態維持、のバランスをリハビリ室で検討・訓練した。 

 ひざかくん_001.jpg

上肢・体幹筋力低下等の防止に作業療法士OTもついてくれた。

皮細工まで作れた。星に葉っぱ、ウサギにピエロ、デザイン、刻、彩色ほぼ私。ひも、仕上げ50%私、で退院ギリギリ完成! こんなこと出来ると思わなかった。[病院][揺れるハート][わーい(嬉しい顔)]

 IMG_2473ret.jpgIMG_2476ret.jpg

家族は留守中東京都美術館に大英博物館展行ってこれはおみや・・・[もうやだ~(悲しい顔)][プレゼント][アート] 

DSC_0291.JPG

↓ おまけの画像(これが一番いいだとぉ ?!)

神戸屋のメロンミルクパルフェでした。

入院前の休日に。 わたしの本名、6月生まれでみなづき由来です。DSC_0221 - コピー.JPG


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。