So-net無料ブログ作成

骨折・・・その4 2回目の骨折 part1 [健康 CIDP闘病 リハビリ など]

今日の内容はとても楽しいものとはいえません、記録に近いものとお断りしておきます。

「私も気を付けよう」「参考になった」「もっとひどい目にあっているが元気だよ」などと思っていただければ幸いです。では、スタート!

2回目の骨折 2年前の今日、2010128日午後6時頃、寒い夜でした。

骨折前の身体の状況(CIDPによる症状・障害等)、行動

IvIg治療終了後一週間で退院して3日目の骨折でした。院内リハビリ3回、今でも周囲は退院が早すぎたのでは、と言われますが、判りません。

・下肢、足首自分で回したり、上下動できず、1回目の骨折以前の装具より硬め、ふくらはぎ上(ひざ下)までの短下肢装具を両足につけて8年。

・右手にロフストランドクラッチ杖、両足上記の装具使用で50メートル程度まで連続歩行可78年。

・走ることできず、階段上下手すりなしでの昇降不可で78年。

・手の痺れあり、掌の感覚10点満点で13程度に低下して34年。

・握力低下(5-8kg程度だったか)して34年。一回目の骨折後15kgあったのが数年で半分に低下、健康な頃の2,3割まで落ちていた。その間、治療も、リハビリ(グリップ、ぷにゅぷにゅボール握りほか)も継続していて、なお、でした。

骨折時の状況

自宅内、2時間(以上だったか?)パソコンデスクワーク、トイレに行こうかな・・と、立ち上がり、廊下へ数歩歩いた。右ロフスト杖、両下肢短下肢装具&室内履きであったが、右膝かっくんコケが起きた、と思う。それをきっかけに左足は前にすべり、右足だけで勢いよくしゃがみこむ様な感じ、ほぼ全体重が装具上からではあるが、右足腓骨・脛骨の位置に乗っかる。

杖はこけた次の瞬間滑って手放し放り出した。転倒直後、両手は床に衝いた(と思う)よって、頭は打たず。 お尻はかかとか床に衝いた(と思う)。

10分以上痛みこらえそのまま床で動けず。サッカーの選手がファール受けて転げまわったりするシーン(今はおおげさだとシミュレーション、イエローカードですが)のように騒ぐこともできず、、、う動けない。転げまわるどころでない。気持ち悪くならないから、骨折じゃないかな、でも、装具緩めたりはずせもできない。す、少し落ち着いたかな、出血、いびつだったりはないな、ポンと叩いてみたらどうかな…げっ激痛うっ!装具が添え木代わりギプス代わりになるのは良かったな。でも、やっちまったな???

20-30分後学校から帰ってきて二人になった子供に、携帯車いすに、両脇をそれぞれ腕で後ろからすくいあげられるように、脚に体重かからないように、宙吊りに近い形で持ち上げてもらい、移乗。

さらに10分後、妻が勤務から帰宅、持病考慮し、主治医、外来に通っている大学病院救急部、整形外科に状況伝え受け入れ許可。その後119番、数分後、消防車と救急車到着(もちろん「救急、自宅マンション内のけが」と伝えましたが、早く来られる隊が念のため駆けつけるそうで、運びだしもできそう、ということで、消防車の方々はお帰りになった)。受け入れ先連絡が取れているなら、と救急隊の方は少しほっとしたようだった。マンションエレベータ、1階玄関までは救急車ストレッチャー椅子の様に縦に毛布と縛られていたかと思います。救急車移動中痛くなくなったらどうしようかという心配は不要で、渋滞の首都高縫うように走り抜け、道路高架の継ぎ目渡る振動でも、しっかり痛かった。今となっては気絶してないだけマシ!と言えますけどね。

30-40分で到着だったか・・・

救急部でレントゲン。

右脛骨(すね:太い方の骨)下部(完全単純に断裂)骨折、右腓骨(ふくらはぎ側細い方の骨、前回骨折したのと同じ)上部骨折(初め気づかれなかった)とな。

そういえばトイレは・・・?

そして、結果、簡単に言えば手術無しで約4か月後のリハビリ病院退院後もロフスト杖歩行不安定/握力/感覚弱いため運動失調で歩行リスクが高く、現在も室内はキャスター付歩行器/キャスター付シャワーキャリーを車いす代わりに使用しています。勤め先に置いてあったYAMAHA電動ユニット付車いすが外出に活躍するようになりました。

骨折直後の入院から一か月後のリハビリ病院への転院、入院中の退職、その後については、また次回ということで近いうちに。

寒くて血流悪いと余計体は鈍くなりがちです。体、動かしましょう。


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 1

リキマルコ

これは辛すぎます…(-_-;)
by リキマルコ (2012-12-08 23:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。